イベント|コンサート|株式会社東北メディアクリエイション│宮城県│仙台市│コンサート企画プロデュース│タレント紹介│司会者紹介│音響│照明

 

東日本大震災関連

 

自衛隊の活動及び震災復興に貢献

自衛隊の活動及び震災復興に貢献
 
フォーム
 
防衛大臣から感謝状を受賞
3.11以来、社長を核心として弊社が行って来た自衛隊の災害活動への協力や隊員への慰問活動が評価され、防衛大臣より感謝状を受賞致しました。
弊社は、これからも背伸びをせずに当たり前の事を当たり前の様に震災復興のため活動して行きます。
 
出前歌謡ショー
2013-01-06
2012年12月13日から23日までの間、被災地の高齢者から「演歌を聴きたい」との声を反映し、被災地の「みなし仮設」入居者や震災後の高齢者の閉じこもり等の予防策の一環として、弊社の発案で地域の社会福祉協議会や民生委員などと協力して『出前歌謡ショー』を行い和やかな一時を過ごした。参加した高齢者の方々は、懐かしい曲に涙しながら拍手をおくっていた。
 
社長が車いすの常備を推進・贈呈
2012年5月28日、要援護者などを避難させる際に車両などより「車いす」が有効で、迅速に避難させる事が出来るとの実体験をもとに、各町内会へ車いすの配備を勧める活動をしていた社長が、新聞で大きく報じられ、これに賛同する数多くの企業等が車いすの贈呈を申し入れ、沿岸部の26個町内会へ送られることになった。
 
愛媛県松前町議会議員団に被災状況を説明
2012年4月17日、愛媛県松前町議会議員団の被災地研修を社長が受け入れ対応した。
仙台空港に到着した一行は、社長の案内で被災地をまわり、仮設住宅入居者の方々との懇談や社長からの被災状況の説明などを受けた後、今回の震災で大活躍した自衛隊航空部隊を研修、司令官などの出迎えを受けた後、救助に使用された航空機などを見学した。
 
社会貢献学会の研修をコーディネート
2012年3月24日、神戸学院大学、東京工学院大学、東北福祉大学からなる「社会貢献学会」の研修を社長がコーディネートし、震災時における対応などについて研修した。
一行は、社長の案内で仮設住宅へ移動し、昨夜降り積もった雪の除雪作業とゴミ拾いなど約2時間のボランティア活動を行った。
引き続き仙台駐屯地を訪問、震災時における東北方面隊の活動状況などについて受講した。
最後に、社長が自ら体験した避難所運営の実態と防災についての心構えなどについて講義するとともに、仙台市議会議員から「仙台市の復興計画」について説明を受けた。
株式会社
東北メディアクリエイション
〒984-0822
宮城県仙台市若林区かすみ町5-24
TEL.022-286-3824
FAX.022-290-6025
────────────
・コンサート企画プロデュース
・タレント紹介
・司会者紹介
・音響
・照明
────────────
078606
<<株式会社東北メディアクリエイション>> 〒984-0822 宮城県仙台市若林区かすみ町5-24 TEL:022-286-3824 FAX:022-290-6025