イベント|コンサート|株式会社東北メディアクリエイション│宮城県│仙台市│コンサート企画プロデュース│タレント紹介│司会者紹介│音響│照明

 

東日本大震災関連

 

自衛隊の活動及び震災復興に貢献

自衛隊の活動及び震災復興に貢献
 
フォーム
 
石巻市仮設住宅でお笑い物まねショーをプロデュース
2012年2月26日、石巻市文化スポーツ振興公社の計画のもと、石巻市内の仮設住宅2箇所でお笑いエンターテイメント斉藤京子さんの「お笑い物まねショー」を行った。
各仮設住宅にお住まいの方々それぞれ延べ約160名が集まり本人顔負けの物まねと歌を楽しんだ。
会場に移動するまでの間、至る所に津波の爪痕がまだ残っており、復興がまだ遠いことを感じた。
 
コンサート収益金を慰霊碑建立のために寄付
12月11日、社長がプロデュースしたコンサートの収益金の一部を約200名が犠牲になった荒浜海岸に建立する「慰霊塔」の建立資金として寄付するとともに、建立式典と慰霊祭に出席した。
当日は、犠牲になった方のご家族や友人、そして関係者ら約500名が集まり慰霊した。
建立式典には、震災時に荒浜小学校校舎の屋上に避難した約470名をヘリコプターで救助した自衛隊関係者等も出席した。
 
社長、民生委員に自転車を寄贈
12月8日、社長と社長の弟とで第2回目の自転車寄贈を行った。
これは、民生委員の中に津波などで自転車や車を流失したため、独り暮らしなどの被災者の安否確認等を行うための移動手段が無いとの情報を聞き入れた社長の一声で実現したもの。
今回贈呈したのは30台で、それぞれ担当地域の民生委員たちは「今まで徒歩だったので時間がかかりましたが、これからは容易に移動出来ます。」と感謝の言葉を述べた。
また、町内会の警備用ということで防犯ジャケット50着、ライト付誘導棒30本を寄付した。
 
被災地域のサロン会計画
10月23日、社長の発案により被災地域の高齢者や独り暮らしの方々を対象にした「サロン会」を計画し「歌謡ショー」などを行った。
「仮設住宅に住んでいる方々だけが被災者ではない」との社長の一声で実現したもので、地域に暮らす高齢者や独り暮らしの方々を招待し約2時間のショーと会食を楽しんだ。
参加者達は、身近に繰り広げる歌謡ショーに大きな声援を送り大満足の様子だった。
 
仮設住宅で芋煮会と歌謡ショーをプロデュース
10月22日、若林区内の仮設住宅地内で、スタンドアップ東日本の皆さんと協力して地域の風物詩でもある「芋煮会」と東京から呼んだ演歌歌手「出雲光一」さん「成瀬みのり」さんの歌謡ショーを行った。
当日は、天候に恵まれなかったものの仮設住宅の方々約80名が集まり、楽しい一日を過ごした。
株式会社
東北メディアクリエイション
〒984-0822
宮城県仙台市若林区かすみ町5-24
TEL.022-286-3824
FAX.022-290-6025
────────────
・コンサート企画プロデュース
・タレント紹介
・司会者紹介
・音響
・照明
────────────
078951
<<株式会社東北メディアクリエイション>> 〒984-0822 宮城県仙台市若林区かすみ町5-24 TEL:022-286-3824 FAX:022-290-6025